「痩せ箸(やせばし)」ダイエット 箸

ダイエット用お箸の「痩せ箸」7

ご考案者であり、実際にダイエットに成功された体験者でもある
大阪市北区の株式会社エステックの鈴木様よりご依頼頂きました。
早食いを防止し、詰め込みによる食べすぎを防ぐ為にお箸の先端部分が曲がる
世界初のオンリーワン製品 「痩せ箸(やせばし)」 ダイエット 箸です。

  「瘦せ箸 製造ストーリー」
イラストレーターで描かれたイメージを元に設計~製品図を作成し、金型製作、射出成形加工、
パッド印刷、組立てまでお手伝いさせて頂きました。先端部分は一旦曲がってもある程度はもどる
弾性のある樹脂が求められましたので
、ゴム系素材のエラストマー樹脂をご提案~使用決定
いたしました。
 お箸本体は硬質プラスチックのABS樹脂を使用しています。
設計する上で工夫~こだわった点はお箸本体と先端部のカンゴウ部分の凹凸部の形状~構造です。
ABSの方が凸、エラストマーの方で凹としました。本来強度面からではもう少し太くしたいところ
ですが、デザイン的な制約がありましたので、凸部の形状も単純な形状ではなく、細いが、
折れにくく、接着剤がむらなく全体に行き渡る設計となるよう工夫しました。
製品となっては目に見えない部分ですが、本体ABSの成形においてもランナー形状、ゲートサイズ
にも(主にはジェッティング防止の)成形のノウハウがたっぷりと詰まったものとなっております。
 また成形する上で一番苦労したのはお箸の先端部のブルーの部分の硬さの調整でした。
凹部の形状も既製のエラストマーの硬度ではご要望通りの硬すぎず、柔らかすぎずといった
硬度がなく、方法としては材料硬度を決定して、10通りの硬度を調合した材料で射出成形機で
試作して現物確認しないと判断できないことから、試行錯誤のすえ、選択~決定して頂きました。
成形後もゲート処理~検品~インクの調合~パッド印刷~印刷検品~接着加工~全体検査など
たくさんの工程を経てようやく製品となっております。
「世界初の曲がるお箸」の製品化には予想以上のハードルを超えなければなりませんでしたが、
完成度の高い商品となりオンリーワンのモノづくりのお手伝いをできたことは弊社としても
大変な喜んでおります。
発売後もNHKの「まちかど情報局」をはじめとするテレビ取材、雑誌掲載など「ダイエット」特集で注目されています。

雑誌MonoMax(モノマックス) 2016年5月号に掲載されました。

☆この度弊社のネットショップでもお取扱いさせて頂くことになりました。
お求めはコチラから ↓↓↓ よろしくお願い申し上げます。

痩せ箸 (やせばし)ミノルショップ(楽天)

 

商品名:「痩せ箸」
材質:上部(白):ABS樹脂
   下部(青):エラストマー樹脂
   下部(ピンク):エラストマー樹脂
耐熱温度:90度
製造元:ミノル化学工業株式会社 
Made in Osaka,JAPAN
食品衛生法適合商品です。
特許出願、商標登録済み

痩せ箸 (やせばし)ミノルショップ(楽天)

 

製品特長

肥満の元である早食いを防止!します。

曲がる素材エラストマーをお箸の先端に使用することで、お箸で食べ物を運ぶというひとつひとつの動作に時間がかかり、早食いを防止します。

食事制限に効果を発揮!

早食いを防止し、詰め込みによる食べすぎを防ぐことでいつもより少ない食事量で満腹感が得られ、ダイエットに欠かせない食事制限に効果を発揮します。

ご質問やご相談は、お気軽にどうぞ。

お電話でのお問合せはこちら

  • お電話06-6728-3222

お問合せフォームはこちら

お問合せ・見積依頼はこちら

ページトップへ
ページトップへ