マンションリフォームに伴う 手すりカバーの作り変え

株式会社ダイワサービス様を通じて奈良県桜井市のグローリー桜井アグリーブルII管理組合様よりご依頼を頂きました。

弊社HPよりのご相談で、マンション大規模修繕に伴い、写真にありますように「V字型の手すり」の両サイドのカバーが経年劣化してボロボロで、手すり全体を取り替えることもできないので、カバーだけを作り変えできませんか?というご相談を受け、対応させて頂きました。年数が経っているので「メーカーに問い合わせても廃盤なので・・・困っています!」ということでした。

tesuri05 といっても新規に金型をつくるほどのご予算と数量もないので、 製作に関しても思考錯誤しました。
劣化したカバーと作成したカバー(金属製)
tesuri06 悩んだ末、技術を応用、駆使して、工夫と創造を織り交ぜてトライ&エラーの繰り返しでしたが、結果は写真のように材料も金属製(錫鉛合金製)で、耐久性を持たせた上に、焼付け塗装して取り付け用の横穴も開けてずっしりした、想像以上のりっぱな製品をお届けすることができました。

完成してからは手すりとカバーのカンゴウのこともあり、取り付けまで最終確認したかったので私自身で持参させて頂き、大変喜んで頂けました。
電動ドライバーでネジ止めして「ピシッ!」と完成したときには感動でした!修繕委員会 委員長の橋本様にもいろいろとご協力頂き本当にありがとうございました。<(_ _)>

ご質問やご相談は、お気軽にどうぞ。

お電話でのお問合せはこちら

  • お電話06-6728-3222

お問合せフォームはこちら

お問合せ・見積依頼はこちら

ページトップへ
ページトップへ